2017年8月10日木曜日

第27回田隈校区夏まつり開催

 平成29年8月5日土曜日、例年に無い猛暑が続く中、恒例の夏祭りが開催された。

台風5号の影響を確認し、昨年に続き本舞台を本部席中央に設けて定刻午後6時半に開会した。
貞包自治協議会会長、久保田隈小学校校長来賓挨拶などの後、総踊り(田隈音頭・炭坑節)、各町内会自慢の踊りや公民館サークルの日舞(風の盆)、ヒップホップダンスなど披露された。
催しの最終は手話教室の皆さんが「花は咲く」を手話で表現し、舞台前に集ったみんなもこれに習って手話を行った。
最後に自転車や扇風機が当たる福引き抽選会で楽しい”夏祭り”を閉幕した。











2017年8月3日木曜日

田隈クラブ(女子)福岡市小学生バスケ交歓大会優勝

 平成29年7月29日(土)30日(日)、早良区体育館ほかで福岡市小学生バスケットボール夏季交歓大会が行われた。

36チームが参加、男子1部Aパートは百道シューティングスターズが1位、
Bパートは長丘クラブが1位。
2部は室見クラブが1位。

女子1部Aパートは、田隈クラブが素晴らしい連係プレーで見事優勝した。
Bパート1位は香椎東スピードウイングスが1位。
2部は壱岐南サンダースが1位。
                                     優勝した田隈クラブチーム
                                   

2017年7月7日金曜日

田隈・人権週間催し 報告

期間:2017年6月26日(月)〜7月2日(日)
場所:田隈公民館

6月26日(月)・フィールドワーク研修発表 ・研修部発表
6月29日(木)・シンポジュ-ウム ”田隈人尊協30年を振り返って”
7月  2日(日)・田隈中学校ボランティア部のハンドベル演奏
           ・山口裕之さんのオカリナ吹奏・他
                   ・人権劇公演  田隈塾の皆さんによる
          ”15歳学校Ⅳ”

人権週間は毎年設立記念日(平成元年7月1日)を中心に、1週間上記の記念行事の他
小学生のポスターや中学生の標語を公民館を始め関係機関に掲示しています。
また、のぼり旗や横断幕も校区内各所へ設置し人権尊重のPRに努めています。

      
 

2017年6月29日木曜日

校区社会福祉協議会・合同ふれあいサロン開催

 平成29年6月13日(火)田隈小学校ふれあいルームで、合同ふれあい
サロンが開催された。
藤山社会福祉協議会々長挨拶で、社協活動の大きな目的は、
地域の皆様が住み慣れた町で、安心して暮らせることだろうと思います。
ふれあいのある地域づくりのために、
よろしくお願い申しあげます。

 この後、いきいきセンターから「耳」のお話しや田隈小学校4年生の踊り
「島唄」の熱演があった。
その後、校区各町6ふれあいサロンの「歌」や「踊り」などが披露された。












2017年6月22日木曜日

校区高齢者(社協杯)グラウンドゴルフ大会開催

 平成29年6月10日(土)田隈小学校で、恒例のグラウンドゴルフ大会が
開催された。晴天のもと参加者73名が団体と個人戦が行われた。
開会式の後、A・Bコートの18ホールを一斉にスタート熱戦がくり広げられた。記録・成績は下記のとおり。
1.団体戦(上位5名の合計得点)
  1位:万緑会232、 2位:長生会238、 3位:野芥2丁目3区241
2.個人戦
  (Aコート)
  1位:波多江隆藏45, 2位:松尾虎一郎47、 3位:藤田由喜子47
  (Bコート)
  1位:浦善次郎40、  2位:川上耕二41、   3位:田中和枝43
    (注)浦善次郎さんは、3回連続ホールインワンのダイヤモンド賞
       を達成。
3.ホールインワン賞は17名。
 



 
       

     

2017年6月21日水曜日

紙飛行機大会



 平成29年6月18日(日)田隈小学校体育館で、紙ひこうき大会が開催
された。 参加者(定員30名)は、小学生・中学生(小学1・2・3年生は
保護者同伴)。
 ホッチキス機(写真)の見本を見ながら、児童たちは保護者と一緒に
紙ひこうき作りに取り組んだ。 完成したひこうきを、輪ゴムで飛ばして
楽しいひとときを過ごした。


人権尊重推進協議会・男女共同参画協議会 

                 合同研修

               日時:5月25日(木)
    訪問先;安川電機みらい館・響灘グリーンパーク訪問

当日は46名の参加で北九州の安川電機みらい館とロボット工場を見学。
安川電機の見学は産業用ロボットが中心でしたが、これからの時代、
多方面でロボットが人間の労働を肩代わりしてくれくと同時に、雇用を
奪う側面が心配されます。
一方高齢化社会の日本では介護系のロボットの開発が期待されています。

その後、若松のグリーンパークにて昼食、広大な公園はいまバラ祭りの
最中で、当日は天候にも恵まれ見事でした。


安川電機本社工場、コンパニオンのお出迎え
工場見学前のプレゼンテーション

あっと言う間にミニカーの完成

 かわいいロボットのダンス


歩行介助

グリーンパークバラ園